不思議コラム

人形に取り憑いていたのは…

1970年にある女性が大学生の娘のためにリサイクルショップで人形を買いました。

b0346742_09490312.jpg
実物の人形


娘はその人形が気に入って自分のアパートの部屋に飾りました。
しかしまもなくして彼女とルームメイトはこの人形が奇妙なことを引き起こしていると気がついたのです。


誰も触っていないのに人形が動いているようで、他の部屋で見つかることもよくありました。
2人は部屋で見たこともない羊皮紙の切り抜きを見つけたこともあり、そこには子供のような字で殴り書きがされていました。
さらに2人は人形が立っているのを見たこともあるのです。


恐ろしくなった2人が霊媒師に相談すると、人形にはこのアパートで死んだ少女の霊が取り憑いていると言われました。
霊媒師を通してアナベルというその少女は2人のことが好きで、一緒にいたいと伝えてきました。
そして2人はこのまま一緒にいることにしたのです。


しかしそれから事態は悪化していきました。
男友達を部屋に招いたときなどは、人形がその男友達を襲い、胴体に邪悪なマークのひっかき傷を残しました。


こんなことがあって2人は著名な超能力捜査官に相談をしました。
捜査官が調べると人形に取り憑いていたのは少女の霊などではなく、悪魔だったことがわかりました。
悪魔は2人に近づくために少女の霊を装ったのです。
2人は人形を捜査官に渡し、現在はコネチカット州のオカルト博物館に展示されています。


[PR]
# by cursed_objects | 2014-08-26 09:55 | 人形

呪われた絵

2000年に何者かによりある1枚の絵がeBayに出品されました。
Bill Stonehamという画家によって描かれたもので、その絵は「彼にあらがう手」と呼ばれています。


b0346742_10202305.jpg
絵には少年と気味の悪い人形が描かれています


この絵は1972年に描かれ、ハリウッド俳優のJohn Marleyによって購入されましたが、その後カリフォルニアの夫婦の手に渡りました。
そしてeBayに出品されるに至ったのです。


こんな説明と一緒に…
夜になると2人は動き回り、ときにはキャンバスから消えてしまいます。
この絵を見た人はみんな気分が悪くなったり、無気力になります。
小さな子供がこの絵をひと目見ると泣きわめきながら部屋から逃げ出すかもしれません。この絵を見ると誰かに手を捕まれるような感じがしたという大人もいます。
また、まるでオーブンの中にでもいるかのような熱気に包まれたという人もいます。


インターネット上でこの絵をみた人の中にも気分が悪くなった人がいます。
この絵をプリントアウトしようとしたらプリンターが動かなくなったと訴えている人もいます。


結局、この絵はGrand Rapidsという美術館によって購入されました。
その際、美術館側が絵の作者にこの絵にまつわる不気味な噂を伝えるとたいへん驚いていたとのことです。
作者によると、最初に絵を飾った家の2人はこの絵を見て1年以内に亡くなったそうです。


[PR]
# by cursed_objects | 2014-08-21 10:28 |
主に雑感や、日常ネタ、趣味で集めた世界中の不思議な話を紹介しています。
by cursed_objects
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

マイナス遺産の相続
at 2018-01-12 20:12
専用の妊娠線予防クリーム
at 2017-11-27 22:37
民泊の鍵の話
at 2017-11-02 23:22

タグ

イラスト:まるめな