不思議コラム

投資と資金調達

現在、不動産投資を開始しようと準備や情報収集をしています。

土地と建物(アパート)を購入する予定なのですが、当然金融機関の融資が不可欠となってきます。

不動産会社が提携している、銀行等の金融機関もあれば、ノンバンク、政府系金融機関など選択肢は多岐に渡るのですが、土地建物を購入するまでに苦労したことをお伝えできればと思います。

現在投資用不動産は供給過多気味であり、金融庁はアパートローンの審査に関して、慎重になるよう指摘しているそうです。不動産バブルを警戒しているようです。

地方都市に住んでいる私にとって、メガバンクの支店は無く、必然的に地方金融機関で借入を検討するしかありませんでした。

近隣の金融機関ではマイナス金利の影響から融資実行金利もかなり安く、魅力的に感じる部分があり、問い合わせを何件かしてみました。

地方銀行、地場信用金庫などにアタックしたのですが、回答としては頭金を土地建物の30%を入れないと審査のテーブルに乗らないとのことでした。

以前まではフルローンなどは当然のように実行されていたそうなのですが、今後は頭金の確保と、潤沢なキャッシュを持つ属性の人間中心に審査するとのことでした。

結局私は、居住地以外の地方銀行でフルローンで審査を得たのですが、今後の不動産投資への参入は資金調達の面でハードルが上がってきていることを実感しました。

資金調達を考えるのであれば、物件選びの前に取引金融機関に目星をつけておくことをお勧めします。

[PR]
by cursed_objects | 2017-04-06 22:53 | その他
主に雑感や、日常ネタ、趣味で集めた世界中の不思議な話を紹介しています。
by cursed_objects
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

ドールズフロントラインのマニ..
at 2018-09-28 21:45
苦しい給料日前
at 2018-06-05 23:01
効率的なトレーニング
at 2018-05-08 23:02

タグ

イラスト:まるめな