不思議コラム

邪悪なものが宿った絵

Sean Robinsonさんは祖母から1枚の絵を譲り受けました。
その絵は25年ものあいだ祖母宅の屋根裏部屋に眠っていたもので、祖母はいつもRobinsonさんに「この絵には邪悪なものが宿っている」と言っていました。


そうというのもこの絵を描いた画家は絵の具に自分の血を混ぜて塗り上げ、絵の完成後まもなくして自ら命を絶ったというのです。

b0346742_11453536.jpeg


祖母は昔この絵を飾っていたのですが、何かを呟く声や泣き声が聞こえてきたり、さらには室内で男の影を見たと言うのです。
そのため屋根裏部屋にしまわれることになったのです。


Robinsonさんはそんないわく付きの絵を祖母から受け取り部屋に飾ると、祖母が経験したのと同じようなことが起こりました。
その上、息子が階段から落ちたり、妻は誰かに髪の毛を撫でられるのを感じたりしました。


奇妙なことが続いたためRobinsonはこの絵を地下室に保管することにしたそうです。


[PR]
by cursed_objects | 2014-09-13 19:45 |
主に雑感や、日常ネタ、趣味で集めた世界中の不思議な話を紹介しています。
by cursed_objects
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

ドールズフロントラインのマニ..
at 2018-09-28 21:45
苦しい給料日前
at 2018-06-05 23:01
効率的なトレーニング
at 2018-05-08 23:02

タグ

イラスト:まるめな