人気ブログランキング |

不思議コラム

死の女神

1878年にキプロスのLembである一体の像が発掘されました。
紀元前3500年頃に作られたもので、ライムストーンを彫ってできたものです。


b0346742_11514690.jpg


この像は多産を象徴する偶像に似ているのですが、実際のところ「死の女神」と呼ばれています。
「死の女神」と呼ばれるに至った経緯は次の通りです。


Elphont卿という人物がこの像の1人目の所有者で、6年もしないうちに本人を含めた家族全員が死亡しました。
その後この像はIvor Manucci、Thompson-Noel卿と2人の手に渡ったのですが、2人ともこの像を手にしてまもなく死亡しました。


最後の所有者となったAlan Biverbrook卿と妻、そして2人の娘は像入手後、数年で死亡しました。
Alan Biverbrook卿には2人の息子がいたのですが、彼らはこの像をスコットランド美術館に寄贈することにより死を免れました。


by cursed_objects | 2014-09-10 09:03 | 置物
主に雑感や、日常ネタ、趣味で集めた世界中の不思議な話を紹介しています。
by cursed_objects
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

イラスト:まるめな