不思議コラム

死の花瓶

1988年にイタリアである花瓶が発掘されました。
どこの誰が埋めたのか誰にもさっぱりわかりませんでした。


その花瓶は約1.8キロの銀で出来ており、15世紀に作られた物であるとわかりました。


b0346742_13523126.jpg


花瓶の中にはこんなことが書かれた1枚の紙切れが入っていました。
気をつけろ、この花瓶はお前に死をもたらす


こんな警告文なんて誰も信じるはずはなく、花瓶はオークションに出品されました。
その結果、地元の薬剤師によって約23万円で落札されました。
その3ヶ月後、彼は突然、この世を去りました。
残された家族はすぐにこの花瓶を手放し、外科医の手に渡りました。


外科医は花瓶を手に入れた2ヶ月後、37歳という若さで死亡しました(死因不明)。
その後、地元の考古学者が花瓶を購入したのですが、3ヶ月もしないうちに死亡しました。


次の所有者は1ヶ月で死亡し、この呪われた花瓶の話はみんなに知れ渡り、誰も花瓶を所有したがらなくなりました、。
そのため残された家族は花瓶を売ることを諦め、窓の外に投げ捨てました。
すると警察官がやって来て、風紀を乱したことで切符を切り、花瓶を返そうとしましたが家族は花瓶の受け取りを拒否しました。


そこで警察では美術館に花瓶を寄贈しようとしましたが、どの美術館にも断られました。


その後、花瓶はどうなったか…。
イタリアの新聞によると、花瓶は土に埋められたそうです。


[PR]
by cursed_objects | 2014-09-04 12:00 | 置物
主に雑感や、日常ネタ、趣味で集めた世界中の不思議な話を紹介しています。
by cursed_objects
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ドールズフロントラインのマニ..
at 2018-09-28 21:45
苦しい給料日前
at 2018-06-05 23:01
効率的なトレーニング
at 2018-05-08 23:02

タグ

イラスト:まるめな